パチプロに、、、、

僕がパチプロになったのはいつからだったか、、?

あれは数年前に現役パチプロ清志さんの動画をリアルタイムで観てたときからだったかな。

ほぼ、毎日更新されたら観ていた更新なくても観ていた('ω')

当時、僕は現役バリバリのパチンコ養分だった、、仕事がある程度上手くいっていてお金と時間に少し余裕があったから拍車をかけた、それまで僕は20歳後半まで全くパチンコを打ったことがなかった。

ある日、先輩に誘われてフラッとパチンコ屋に入った。初めてのパチンコは新鮮で興奮したのを覚えてる。その日からほぼ毎日パチンコ屋さんに行くようになってしまった。

ほぼ毎日朝から晩まで打っていて多分均して月間40万ぐらい負けていた( ;∀;)

今思えば、一日マイナス20000円ぐらいの期待値を積んでいたのだろう、、(^^;

それもそのはず、非等価の店で貯玉もせず再プレイもせず持ち球あっても閉店まで現金投資したり、谷村先生のオスイチ打法を本気で実践していたり(成功する時もあったw)全くパチンコがわかっていなかった(^^;

まぁ~あの頃はあの頃で楽しかったけど(^^;

谷村先生の漫画も面白かった( *´艸`)毎月読んでたな、、、

けど、さすがにお金続かないし、毎日仕事もせずパチンコずっとしてたら仕事も傾いてきた、お金が回らないし、仕事もなくなるかも知れないし、それなら毎日打ってる好きなパチンコで勝てれば全てが上手くいくのではないか?、毎日パチンコ打てるし最高じゃないか、そんな思いが段々と強くなっていき、ある日爆発、よしパチプロになろう٩( ''ω'' )وと本気で決意したのは、、(^^;

周りの仲の良い友達や親にもパチプロになると伝えてパチプロの知り合いもいない中、半信半疑の現役パチプロ清志さんの動画だけを頼りにパチプロ生活をスタートさせた、、、

それから、約一年後知り合い等を辿って少人数の雇い打ちを始める、、

それから間もなく、僕が尊敬するエクセル会長の守谷さん等がアメブロに出てきてパチプロ戦国時代なるものに突入していくのである。

初めてエクセルを知ったときは本当に興奮した、今までたまに行くお店でエクセルお断り等のポップが貼ってあったのは見たことがあっても当時どんなにインターネットで検索しても全く出てこなかった。同業の知り合いもいない僕は初めて軍団の存在を知ってモチベーションが上がった٩( ''ω'' )و

今日はここまでです。

Kプロジェクト

正攻法のパチンコ期待値を元に一緒にパチンコ打つ仲間募集中です。 まだ始まって1年ちょっとの小さな組織ですが、業界歴の長い経験豊富なプロたちで活動しています。 今までは紹介でしか募集していなかったのですが、2017年10月から今後のパチンコ業界を考え業務拡大につき広く募集します。 業務拡大につき小さな組織だからこそ、そこにはチャンスがあります。 未経験の方も大歓迎です。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000